インフォメーション

_20180419_232735.JPG

 長らく投稿をしておりませんでしたが…皆様いかがお過ごしでしょうか?

 決してサボっていた訳ではありませんが(笑) 

 本格的に梅雨に入りジメジメとしておりますが、天気や気温の変化で体調を崩されている方も少なくは無いと思います。また、精神的にも疲れが生じてくる季節なので焦らず心にゆとりを。ご自愛ください。

…っと自分に言い聞かせております(汗)

 雨の日は、視界が悪く車の運転にも支障をきたします。ブレーキの制動距離も乾いた路面より長くなります。

 ・視界が悪い→認知が遅れる    ・路面が濡れている→制動距離がのびる のダブルパンチです(泣)

 当然、タイヤの状態によってはスリップをしてしまい事故にも繋がりかねません!

 磨耗して溝の無いタイヤは排水が出来ず、路面との間の水の膜によりグリップ(摩擦係数)が損なわれてしまいます。

 また、溝が残っていても装着から年数が経っているタイヤも要注意です。

 走行によって発生する熱や大気中のオゾン、太陽の紫外線や雨や埃…等によって経年劣化したタイヤは硬化していきます。タイヤにひび割れが現れるのもこの為です。

 硬化したタイヤは例え排水出来ても、ゴム本来の ”柔らかさ=グリップ” を損なう為、滑りやすくなります。

 ご自身のお車も一度確認されてみては如何でしょうか?もし、自分では解らないという方はタイヤショップやガソリンスタンド、カーディーラー等で点検してもらいましょう!

 つきましては今月6月22日(金)~24日(日)までの3日間、コスモ石油セルフピュア日高ベイシアSS様にてタイヤイベントが催されます!

 タイヤメーカー様のお手伝いで当店が常駐作業致しますので、見掛けましたらどうぞ暖かく見守って下さい(笑)

 また、タイヤ交換等ご要望御座いましたらコスモ石油様にて随時予約受付中ですので、機会が御座いましたら宜しくお願い致します!

 追伸   誠に勝手ながら6月14日(木)~17日(日)まで、富士スピードウェイにてレースのお手伝いの為、当店お休みとさせて頂きます。

 

 

ダウンロード.jpeg

毎日暖かいですね!

桜も満開で、犬の散歩では花吹雪を浴びながら清々しい気分になります。

この陽気なので、当店のサービスカーもスタッドレスタイヤから夏タイヤへ衣替え致しました。

最近は少しずつですが、当店へのお問い合わせも増えてきて一般のお客様に出逢う機会が楽しみな今日この頃です!

作業させて頂きましたお客様からは、喜ばしい感想を多数頂き "出張タイヤ交換 アーリータイヤサービス"のニーズを徐々に噛み締めて、更なる認知の為に精進致して参ります(汗)

また、「良いサービスだから、是非周りにも宣伝しておくよ!」とか「次回もお願いしますね」等のお声を頂いたり、作業後に飲み物をご馳走になったり、「遠くから来てくれて助かったよ」と帰りの高速道路代をチップで頂いたりと、本当に感謝の花吹雪です(涙)

商いではあるのですがその前に、人と人との関係を大切にと改めて考えさせて貰える良い出逢いになりました。

つきましてはそんな有難い人情に感化され、更に人との出逢いを大切にする為に "人情!桜吹雪キャンペーン" を実施致します!

4月3日(火)から4月15日(日)までの期間中、

例えば、「子供の入学でお金がかかるわぁ!」とか、「今月デートだから出費を抑えたい」または、「腰を痛めてタイヤ運べない」等々どんな理由でも構いませんので、ご相談下さい!

近隣なら "出張料無料" それ以外の地域も "出張料半額"  持ち込み組み替えなら "チューブレスバルブサービス" と僅かながらも割引させて頂きます!

是非、お気軽にご連絡ご相談下さい!

桜は散り始めましたが、人情の花は満開に咲かせましょう!

「パチンコ負けて今月ピンチ(泣)」…でもOKです(笑)

 

 

DSC_0141.JPG

本日は、注文頂いていたフォークリフトのタイヤ交換へ行って来ました!

通常のフォークリフトのタイヤはチューブタイプの空気入りのタイヤなのですが、ご存知の方もいらっしゃると思いますがノーパンクタイヤという物も存在します。

工業用タイヤは使う環境故に、パンクとは常に隣り合わせのリスクが有りますがノーパンクとは、読んで字の如くパンクしません‼

何せゴムの塊ですから(笑)

まさに本日作業致しましたタイヤがそれで、とにかく重い…

何せゴムの塊ですから…

4本合わせて100kg近くの重量なのです!

しかも、通常プレスという機械で組み上げる特殊なタイヤなのですが、自分…持ち合わせていませんので全て手作業で組み上げました。

正直、時間は掛かりますがある程度特殊なタイヤでも対応させて頂きます!

空気入りのタイプなら、おちゃのこサイサイです(笑)

もし、機会が御座いましたらお申し付けご相談下さい!

2018.03.09 (Fri)  13:29

雨ニモマケズ

DSC_0133.JPG

昨日は知人のお手伝いで、富士スピードウェイに行って来ました!

道中雨続きでしたが山中湖へ抜ける山伏峠では雪景色になり、頂上付近でまさかのスタック(笑)

......結構笑えませんでしたが(汗)

なんと知人の車、3~4日前に夏タイヤに戻したばかりだとか…

この時期に峠越えで、富士スピードウェイに行くのだから暫く履いてましょうよ!(心の声)

と思いましたが、なんとかクリア!(今日は助手席専門なので文句は言いません)

やはり、日頃何気なく履いているスタッドレスタイヤの恩恵は素晴らしいですね!(残念ながらこの日は恩恵なし)

等とつくづく感じながら、コースに到着!

プロレーシングドライバー 番場 琢 さんの、とても丁寧なレクチャーのもと個人の車からレーシングカーまで、ドリフトコースにて走行されていました!

知人のメカニック担当する車はオープンのレーシングカーで、なんとトヨタヴィッツのエンジンを積んでいるとか。

しかもドライバーは若くて綺麗な女性で、この悪天候の中オープンレーシングカーでガンガン攻めていました(驚)

タイヤ屋暦はそこそこですがレースに関してはまるでド素人の自分には、すべてが新鮮で悪天候でも得るものはとても多かったと、実感できる1日でした!

 

 

2018.02.15 (Thu)  22:03

縁の下の力持ち!

DSC_0114.JPG

久方ぶりの投稿となってしまいました。

話は遡りますが今年は雪、よく降りましたね!

何年ぶりかの大雪で大変な思いをされた方も多いと思います。

交通網は麻痺し通勤や通学に普段の何倍もの時間が掛かってしまったり、雪かきで全身筋肉痛になったり…

喜んではいけませんが、おかげで作業依頼は沢山入りましたが…(苦笑)

都合が合わずお断りしてしまいましたお客様には、大変申し訳なく思っております。

さて、2月も半ばに入り春を想わせる陽気になりました今日この頃ですが、夏タイヤの交換作業もポツリポツリと入りはじめ、先日作業しました “ランフラットタイヤ” のお話を兼ねてタイヤの空気圧のお話を少々。

 “ランフラットタイヤ” 聞き覚えの無い方もいらっしゃるかと思いますし、まだ一部の車種にしか標準装着されていませんが徐々に普及されているタイヤです。

簡単に言いますと、パンクして空気圧0の状態でもタイヤ内部の補強部分がタイヤを保持し、ペシャンコにならないのである程度は走行可能になるという優れものなのです!

但し、たとえ “ランフラットタイヤ” と言えども空気圧が無いに近い状態で走行すると、パンク修理は出来なくなってしまいます。また、従来のタイヤに比べると修理の可否の判断が非常に難しいのです!(内部損傷が顕著に現れない為)

その為にタイヤの空気圧を運転席で確認出来る “TPMS” 通称、空気圧センサー付きエアーバルブという装置が有ります。パンク等でタイヤ内圧が下がるとおしらせしてくれたり、現在の空気圧をモニタリングしてくれたり装置によって様々ですが、非常事態のリスクを減らしてくれるこちらも優れものです!

しかし、これらのタイヤや装置は従来のタイヤに比べて価格や交換時の手間が掛かります。当然、タイヤに関する知識やプロセスが必要とされます。

また、従来のタイヤでも日頃の空気圧チェックは重要です!(特に冬や夏には空気圧の自然低下が著しいです)

月に1度の空気圧点検を!

タイヤでわからない事など御座いましたら、お気軽にご相談下さい!

私の車の空気圧いくつ?…でも構いません(笑)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...